ホームページ新作中です。この文字をクリックしてください。新しいホームページに移動します

たつたクリニック

心療内科・精神科

お知らせ

来院方法について

周辺地図

交通機関

診療日と診療時間帯

診療日

診療時間帯

初めて受診される方に

症状や病名について

症状から

病名から

治療について

精神療法   薬物療法  その他

クリニックの紹介

問い合わせ

神戸三ノ宮駅から徒歩1分


〒651-0097
兵庫県神戸市中央区布引町4-2-12ネオフィス三宮7階703
JR神戸線三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・阪神神戸三宮駅
・神戸市営地下鉄三宮駅 それぞれから徒歩1〜2分
tel.
078-261-2777

医師紹介

電話  FAX  電子メール

受付人材募集

ネオフィス三宮の地図
JR三ノ宮駅
阪急三宮駅
阪神三宮駅
神戸市営地下鉄三宮駅
  それぞれの駅山側すぐ
  1階ドトールコーヒーの隣の
  自動ドアを入って7階です

TOPページに戻る

.



症状や病名について

 身体疾患を含めたすべての病気の診断に欠かせないのは、ご本人やご家族からの問診です。特に初めてこられた方はお悩みの内容を簡単にまとめてみることも大切です。伝えたいことは多いと思いますが、できるだけ簡潔にして重要な症状は専門用語でなく、自分自身にわかりやすい表現をしてください。診断名が重要な病気もありますが、ストレスや心の病気の多くは病名にあまりこだわり過ぎないことです。、症状や病名に振り回されないでください。「あせらない」「あわてない」「じたばたしない」



お知らせ
曜日   月  火 水   木  金  土
午前
9時〜12時
     ×    
午後
16時半

19時
 
  ×    ×    ×

症状について

病名について

TOPページに戻る


症状について

 平成16年9月開院のクリニックです。受診の前にご予約頂ければより受診がスムーズです。診療時間内にお電話頂ければ幸いです。中央区・灘区・北区・東灘区・西区・芦屋などからも多数受診されています。


病名について

初めて受診される方に

 治療法には様々なものがあります。薬物療法をおすすめすることも多いのですが、私の経験からは一般に ”ご本人が薬物療法を強く求められる方には薬を少なめに、精神療法を強く求めらる方には薬物療法をおすすめしないといけない” ことが多いものです。ご本人のご希望を最大限に尊重させて頂きますが、 ”現状でのお悩みは些細なことでも何かを変えないと続くものです” 別の視点から見れば、”そのままの自分を受け入れれば” 今まで自分を否定していた方には大きな変化と安定をもたらすものです。いままでの視点を少しだけ変える手助けができれば私の幸せと思います。その手段として各種の治療法を提案させて頂いています。

TOPページに戻る

TOPページに戻る


問い合わせ
    電話 ・ FAX ・ メール

達田 健司

 昭和40年神戸市生まれ
 兵庫県立神戸高校 岡山大学医学部
 平成4年大阪大学医学部付属病院神経科精神科研修医
 平成5年大阪警察病院神経科精神科勤務
 平成12年東加古川病院精神科
 平成16年当クリニック開院

 精神保健指定医 (厚生労働省指定)
 日本精神神経学会認定医及び指導医
 高知大学医学部環境医学臨床准教授

電話 ・FAX      078-261-2777



治療について

電子メール

すみません。現在電子メールは中止しております。

☆大変御手数かけますが、電話とファックスは、診察時間帯以外は対応できておりません。つながらない場合は再度時間をあけてから再度ご連絡ください。

TOPページに戻る

TOPページに戻る

初めて受診される方に

☆初めて受診される方は診察時間帯にお電話ください。再診の患者さんを優先して診察しており、初診の診察には大分待って頂くことになる場合も多いので、大変申し訳ございませんが、待つことを前提でご来院ください。

☆最近の服薬や検査があれば、来院時に内容を教えてください。
☆お困りの点や今までの経過をできれば整理してメモでもしてお越し頂ければ、ご自身の気持ちの整理にもなり、診察もすすめやすくなりますので、お勧めします。

☆入院が必要な方は、最初から入院施設のある病院を御受診ください

精神療法

薬物療法

その他の治療法

TOPページに戻る

TOPページに戻る

TOPページに戻る


社会不安障害(社交不安障害)(SAD)について


《思い当たることはありませんか?》
 ★人前で話すことや初対面の人に極度に緊張する
 ★他人の視線に恐怖を感じる。
 ★人に叱られると激しい動悸やめまいに襲われる。
 ★人前で文字を書こうとすると手がふるえる。
 ★舌のもつれや声のふるえが気になって、電話が怖い。
 ★飲み会やクラス会などの人の集まりに、強い緊張や恐怖を覚える。

《社会不安障害とは?》
 不安や緊張で多くの方が悩んでいます。緊張のために人生を楽しめず、勉強や仕事も思うように進みません。このような方の多くは対人緊張が強いために相談すら誰にもしていません。幼少期から緊張が強い方は、「心のアレルギー体質」のようなものです。病気の説明を聞くことや服薬だけでも、症状がほとんど解消することも珍しくありません。症状のある方は受診してみてください。

医師紹介

不眠症 レストレスレッグス症候群(ムズムズ脚症候群)
神経症 不安障害 ストレス関連障害
うつ状態  うつ病  適応障害  パニック症候群 
躁うつ病 過呼吸症候群 強迫性障害 対人恐怖
心身症  めまい  神経性胃炎 過敏性腸症候群
身体表現性障害 アルコール依存症   
神経性嘔吐や下痢  過敏性腸症候群
てんかん(服薬で発作が安定している方)  
その他の精神症状が関係する身体疾患(内科・外科・
整形外科・耳鼻科・歯科・眼科・皮膚科・脳外科・
泌尿器などの疾患)  統合失調症 躁うつ病
社会不安障害・社交不安障害  



クリニック紹介

 下記に病名を列記していますが、当クリニックは入院施設がありません。当クリニックに受診を考えている方で、今まで入院を繰り返しておられる方や他の医療機関にかかられている方は現在通院している医師に出来るだけ相談してみてください。またより詳しい検査や治療が必要な場合は他の診療施設をご紹介させて頂きます。

レストレスレッグス症候群(ムズムズ脚症候群)
  Restless legs症候群(RLS)


寝ようとすると、脚がムズムズして動かしたくなったり、かきむしりたくなりませんか?
脚の不快感で悩んでいる人が多くいます。あきらめてそのまま放置している人もあります

1)まずは病気を疑って受診してみてください
2)日常生活も見直しみてください
   カフェイン・アルコール・過度の喫煙など嗜好品を控えてみてください
3)この数年は良いお薬が出ています。
Caチャネルα2δリガンド(ガバペンチン エナカルビル)
ドパミン受容体作動薬(プラミペキソール、ロチゴチン)などです

症状はどんなものでも一度ご相談ください。

 下記によくある症状を列記していますが、当クリニックは入院施設がありません。当クリニックに受診を考えている方で、今まで入院を繰り返しておられる方や他の医療機関にかかられている方は現在通院している医師に出来るだけ相談してみてください。またより詳しい検査や治療が必要な場合は他の診療施設をご紹介させて頂きます。

TOPページに戻る

 人の名前の数だけ病名の数はありません。むしろひとつの病名を人につけることは神戸市民全員をひとつの名前にするようなものです。ひとりひとりを区別できるものではないことを十分に理解してください。人には個性や特性や状況の違いがあります。

不眠

不安・苛々・焦燥

意欲低下・抑うつ・食欲低下

職場のストレス・出社不能

幻覚・妄想

ストレスによる身体の病気

学校の悩み・登校困難

他の専門医(内科・外科・整形外科・耳鼻科・眼科・脳外科・皮膚科など)で診断がつかない・診断がついても治療がうまくいかないときの補助手段で、めまい・ふらつき、しびれ・肩こり・腰痛、動悸・息苦しさ、 手足のふるえ 耳鳴 胃痛・腹痛・吐き気 便秘・下痢

TOPページに戻る

.